2014/03/24

さやか「杏子ー、あっそぼー!」



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:13:54.49 ID:RfZiFx8s0
さやか「暇も元気もあるんだよ」

杏子「お前いつもそうだろ」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:16:03.73 ID:RfZiFx8s0
さやか「バットも、グローブもあるんだよ」

杏子「なんでボールを忘れんだよ」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:19:00.92 ID:RfZiFx8s0
さやか「シャトルも、ラケットもあるんだよ」

杏子「これ卓球のラケットじゃねぇか」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:22:07.28 ID:RfZiFx8s0
さやか「バットも、スイカもあるんだよ」

杏子「夏を先取りしすぎだよ」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:25:00.74 ID:RfZiFx8s0
さやか「ビーチボールも、スノボーもあるんだよ」

杏子「せめて季節感は統一しろよ」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:27:24.49 ID:RfZiFx8s0
さやか「ベーゴマも、メンコもあるんだよ」

杏子「昭和かよ」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:30:04.54 ID:RfZiFx8s0
さやか「蹴鞠も、詩歌もあるんだよ」

杏子「どこの帝だよ」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:32:42.50 ID:RfZiFx8s0
さやか「ピコハンも、ヘルメットもあるんだよ」

杏子「どーせ最後には殴り合いだよ」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:35:01.99 ID:RfZiFx8s0
さやか「イスも、ラジカセもあるんだよ」

杏子「二人でイス取りゲームはシュールだろ」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:37:43.18 ID:RfZiFx8s0
さやか「カルタも、百人一首もあるんだよ」

杏子「せめて二人でできるものを用意しろよ」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:40:05.51 ID:RfZiFx8s0
さやか「オセロも、リバーシもあるんだよ」

杏子「それ同じもんだよ」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:42:36.57 ID:RfZiFx8s0
さやか「積み木も、絵本もあるんだよ」

杏子「精神年齢的にはお似合いだよ」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:45:02.17 ID:RfZiFx8s0
さやか「ワニワニパニックも、ブタミントンもあるんだよ」

杏子「お前いくつなんだよ」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:47:38.48 ID:RfZiFx8s0
さやか「ナイフも、樽もあるんだよ」

杏子「さりげなく黒ひげがマミの首に加工されてるぞ」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:50:01.77 ID:RfZiFx8s0
さやか「プレイディアも、3DOもあるんだよ」

杏子「どんだけマニアックなんだよ」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:53:03.53 ID:RfZiFx8s0
さやか「でもね、お金はないんだよ……」

杏子「あー、そんで暇つぶしのためにアタシを呼んだ、ってわけか」

さやか「よく察してくれた。褒美としてさやかちゃんと遊べる権利をあげよう!」

杏子「褒美じゃなくて罰ゲームじゃねぇか」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 20:56:06.25 ID:RfZiFx8s0
さやか「さあ、何して遊ぼうか。やっぱりゲーセン?」

杏子「おい待て。アタシは遊ぶなんて一言も言ってないぞ」

さやか「遊ばないの?」

杏子「ちょっと考えさせろ」

さやか「遊ばれたいの?」

杏子「ちょっと殴らせろ」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:00:17.18 ID:RfZiFx8s0
さやか「さあ選ぶが良い! あたしと遊ぶか、あたしに遊ばれるか!」

杏子「選択肢がおかしいっての」

さやか「あたしを弄ぶか、それともあたしに弄ばれるのか!」

杏子「さらにおかしくなってるじゃねぇか」

さやか「へたれ受けあんこちゃんは弄ばれる方だと思うけどね」

杏子「よーし、歯ァくいしばれー」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:03:06.70 ID:RfZiFx8s0
さやか「やだなー、冗談なんだから怒らないでよー」

杏子「冗談にしちゃ悪意があっただろ……」

さやか「じゃあ冗談じゃなくて事実ならいいの?」

杏子「いいわけねーだろ」

さやか「キミたちはいつもそうだね。事実をありのままに伝えると、決まって同じ反応をする」

杏子「いくらさやかでも細切れにすれば再生できないよなぁ……」ユラァ…

さやか「ちゃうねん」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:05:59.89 ID:RfZiFx8s0
さやか「ねー、遊ぼうよー!」

杏子「これだけ露骨に嫌な顔してるのに、一歩も退かないお前の根性は評価する」

さやか「さんきゅ☆」

杏子「褒めてねーっての」

さやか「てへぺろ☆(・ω<)」

杏子「……次その不快な☆マークつけたらアタシは帰る」

さやか「らじゃっ☆」

杏子「じゃあな」

さやか「MATTE☆」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:09:18.92 ID:RfZiFx8s0
さやか「今日のあんこちゃんは怒りっぽいなあ」

杏子「今日のさやかはウザい……いや、いつもウザイか。でも今日はやけにウザいな」

さやか「ウザいって3回も言われた!?」

杏子「大事なことなので3回言いました」

さやか「あたしのことが大事なんて///」

杏子「言ってねぇ」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:12:04.43 ID:RfZiFx8s0
杏子「でもホントに今日は妙にテンション高くねぇか?」

さやか「……理由、聞いてくれる?」

杏子「? なんだよ急に改まって……」

さやか「実はさ……」



さやか「徹夜明けって妙にテンション上がるよね!」

杏子「帰って寝ろよ。アタシも帰るから」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:15:06.36 ID:RfZiFx8s0
さやか「え? 杏子が一緒に寝てくれるの?」

杏子「誰もそんなこと言ってねーだろ」

さやか「でもごめん、あたし、心に決めた人がいるんだ」

杏子「例の坊ちゃんなら、さっき緑色の髪したヤツと仲良く帰ってくの見たぞ」

さやか「……一曲、歌います」

杏子「は?」

さやか「いーまかーらそいつーを♪ これからそーいつを♪ 殴りに行こうかー♪」

杏子「一人で行けよ」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:18:17.06 ID:RfZiFx8s0
さやか「本当はね、杏子に慰めてもらいたかったんだ……」

杏子「さやか……」

さやか「実は今日テストでさ。ダメだったんだよねー」

杏子「徹夜の理由はそれかよ」

さやか「あたしってほんとバカ……」

杏子「勉強すりゃいいだけじゃん」

さやか「だが断る」

杏子「だからバカなんだよさやバカ」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:21:55.38 ID:RfZiFx8s0
さやか「ねー、いいじゃーん、遊ぼーよー」

杏子「うぜぇ……別にアタシじゃなくてもいいだろ」

さやか「それは違うよ。あたしには杏子しかいないんだよ……」

杏子「さやか……?」

さやか「みんなこのテンションについていけないって顔するんだもん」

杏子「アタシだってついていけねーっての」

さやか「またまたご冗談を」

杏子「いっぺん自分のウザさを自覚してくれよ……」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:24:49.93 ID:RfZiFx8s0
さやか「一人ぼっちは寂しいんだよ?」

杏子「そういやアイツはどうしたんだよ、まどかは」

さやか「……逃げられた」

杏子「……お前らって親友じゃなかったっけ?」

さやか「一度徹夜明けに振り回してから、徹夜明けは遊んでくれなくなった」

杏子「嫌な予感しかしないからアタシも帰っていいかな?」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:28:08.37 ID:RfZiFx8s0
さやか「そんなことでおとなしく引き下がるさやかちゃんじゃないんだよ!」

杏子「むしろ人に頼みごとをするんだからおとなしくしろよ」

さやか「これでもおとなしくしてるのに……」

杏子「それでかよ」

さやか「当社比1.02倍くらい」

杏子「ほとんど一緒だよ。四捨五入したら元通りだよ」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:31:08.67 ID:RfZiFx8s0
杏子「しょうがねぇなぁ……いいぜ、一緒にいてやるよ」

さやか「遊んでくれるの!?」

杏子「どうせ断っても諦めないんだろ?」

さやか「やったー、杏子大好きー!」

杏子「何言ってんだよ///」

さやか「その押しに弱いへたれ受け性格最高ー!」

杏子「じゃアタシ帰るから。しばらくそのツラ見せんな」

さやか「ウソです」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:34:13.98 ID:RfZiFx8s0
さやか「おーっと、でも遊ぶといっても百合百合な展開はNGだよ!」

杏子「さっきへたれ受けとか言ってたのはどの口だよ」

さやか「だがお尻を突き出しながら虐めてと懇願するならあたしも鬼じゃない」

杏子「発想は鬼畜だけどな」

さやか「さあ、どうする!?」

杏子「帰る」

さやか「杏子ー、カムバーック!」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:37:04.61 ID:RfZiFx8s0
さやか「なんだかんだ言って遊んでくれるあんこちゃんマジ天使」

杏子「あんこちゃん言うな」

さやか「なんだかんだ言って遊んでくれるあんこくんマジイケメン」

杏子「生ゴミの日は明日か……」

さやか「あたしを捨てないで、杏子ー」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:40:33.84 ID:RfZiFx8s0
さやか「杏子が行きたいところならどこでも行くよー」

杏子「んー? 特に行きたいところはないけどな」

さやか「じゃあホテルでも行く?」

杏子「な、何言い出すんだよ///」

さやか「さっきから帰る帰る言ってたから。杏子は今ホテル住まいでしょ?」

杏子「……人をおちょくってそんなに楽しいか?」

さやか「うん!」

杏子(満面の笑みで返してきやがった……)




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:43:34.27 ID:RfZiFx8s0
さやか「結局ゲーセンなんだね」

杏子「文句あるなら帰ってもいいぞ」

さやか「問題ない、続けたまえ。……ところであたし制服なんだけど大丈夫かな?」

杏子「さあ? さやかんとこの校則なんか知らないし」

さやか「よーし、じゃあ着替えちゃうぞー」

杏子「着替えって……そんなもん用意してんの?」

さやか「あれ」

杏子「プリクラの貸し衣装……だと……」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:46:34.47 ID:RfZiFx8s0
杏子「近寄んな」

さやか「なんでそんな冷たいこと言うの……?」

杏子「自分の胸に聞いてみろ」

さやか「わからないよ……杏子が何を言いたいか、さっぱりわからないよ」



杏子「モリゾーの着ぐるみと一緒に歩く気はねぇ」

さやか「もふもふー」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:49:34.77 ID:RfZiFx8s0
さやか「スク水さやかちゃん参上!」

杏子「その格好でゲーセンをうろつくつもりか変態」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:52:02.94 ID:RfZiFx8s0
さやか「レオタードさやかちゃん登場!」

杏子「変わってねーよさやバカ」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:55:07.59 ID:RfZiFx8s0
さやか「バニーさやかちゃん推参!」

杏子「どこに常識を落っことしてきたんだよ」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 21:58:46.24 ID:RfZiFx8s0
さやか「ビキニさやかちゃん光臨!」

杏子「さらに露出を増やすなよ露出狂」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:01:24.23 ID:RfZiFx8s0
さやか「全身鎧さやかちゃんだよ!」ガシャンガシャン

杏子「なんでそう極端なんだよ」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:04:57.36 ID:RfZiFx8s0
さやか「裸エプロンさやかちゃん爆誕!」

杏子「もう通報されちまえよ……」




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:07:19.56 ID:RfZiFx8s0
さやか「裸だと思った? 残念、肌色の全身タイツでした!」

杏子「……あのさぁ、それだと尻とか思いっきり見えるぞ」

さやか「ふぇ?」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:10:18.25 ID:RfZiFx8s0
さやか「チャイナさやかちゃん! ポイントは腰まで入ったこのスリット!」

杏子「……お前、下着はどうしたんだよ」

さやか「ふっふっふ、腰上まで引っ張って履いてない様に見せ……あれ?」

杏子「どうした?」

さやか「履き忘れた」

杏子「なんで脱いだんだよ」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:13:49.43 ID:RfZiFx8s0
さやか「まどか☆さやかちゃん(制服Ver.)!」

杏子「まどかとは制服一緒だろ」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:16:13.36 ID:RfZiFx8s0
さやか「葉っぱ隊さやかちゃ……」

杏子「さやかー、アウトー」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:20:08.86 ID:RfZiFx8s0
杏子「なんでそう脱ぎたがるんだよ」

さやか「いやー、杏子といるとテンション上がっちゃって」

杏子「普通の服を選べよ」

さやか「はーい」



さやか「バスタオルさやかちゃん!」

杏子「それがお前の普通か」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:23:41.23 ID:RfZiFx8s0
さやか「いっそ魔法少女さやかちゃんで」ヘンシン

杏子「それが一番マシってどういうことだろうな」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:27:02.64 ID:RfZiFx8s0
杏子「このゲーセンは置いてある衣装がおかしいだろ……」

さやか「ご主人様ー! メイドさやかちゃんですよー!」

杏子「メイドの格好してるなら、メイドらしくしてみたら?」

さやか「……杏子のえっち///」

杏子「お前の頭の中のメイド像はどうなってんだよ」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:30:24.36 ID:RfZiFx8s0
杏子(結局メイドのままとか……目立ちすぎだろ……)

さやか「何やんの!? 何やんの!?」

杏子「いつもどおりダンスゲーやる」

さやか「じゃああたしは撮影してるね!」

杏子「撮ってどうするんだよ」

さやか「隠れ杏子ファンに高値で売る」

杏子「そういう生々しいのやめろ」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:33:29.86 ID:RfZiFx8s0
さやか「じゃああたしが後で使う」

杏子「何に使うんだよ」

さやか「……///」

杏子「おい」

さやか「お小遣い稼ぎに使うなんて、恥ずかしくて言えないよ///」

杏子「結局売るんじゃねぇか」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:36:42.56 ID:RfZiFx8s0
杏子「バカ言ってないで始めようぜー」

さやか「あたしはお金が無いから杏子と一緒に踊るね」

杏子「狭い狭い。隣でやらないならおとなしく見てろ」

さやか「じゃあ肩車なら……」

杏子「ハードモードすぎ……いや、そういう問題じゃねぇ」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:39:21.12 ID:RfZiFx8s0
さやか「何度見ても杏子は上手いよねー」

杏子「ありがとよ」

さやか「動画再生が早速1000件を超えたよ」

杏子「なにやってんだよ!」

さやか「冗談だよ杏子、いやあんこ」

杏子「なんでわざわざ言い直した」




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:42:02.90 ID:RfZiFx8s0
さやか「よーし、あたしも踊っちゃうぞー」

杏子「金が無いって言ってなかったか?」

さやか「無いからその辺で踊ってる」

杏子「お前には羞恥心が無いのかよ」

さやか「あたしのブレイクダンスを見て腰を抜かすがいい!」

杏子「おとなしくしてろメイド」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:45:08.67 ID:RfZiFx8s0
さやか「次はプリクラ撮ろうよ!」

杏子「えー」

さやか「いいじゃん撮ろうよー」

杏子「こんなん撮ってどうすんのさ」

さやか「恭介に見せて、これがあたしの彼女だって自慢する」

杏子「火種をばら撒くんじゃねえ」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:48:01.60 ID:RfZiFx8s0
さやか「いや、恭介を振り向かせるためにはこういう小細工も必要かなって」

杏子「彼女ができておめでとう、なんて言われたりしてな」

さやか「そん時はしょうがないから杏子を彼女にする」

杏子「しょうがないとか言うな。とりあえずビンタな」

さやか「じゃあペットにする」

杏子「ほら、もう一発殴るから左の頬も差し出しな」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:52:08.01 ID:RfZiFx8s0
さやか「うぅ、ほっぺが痛いよう」シクシク

杏子「虫歯か? 気をつけろよ」

さやか「虫歯……そういえばあたしって回復力に特化してるよね」

杏子「? そうだな」

さやか「その気になれば痛みだって消せるよね」

杏子「ああ」

さやか「……虫歯になった歯を無理やり引っこ抜いてから回復すれば……」

杏子「想像しただけでグロいからやめろよ」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 22:55:09.64 ID:RfZiFx8s0
さやか「うーん、杏子は表情が固いなー」

杏子「こういうの慣れてないんだよ」

さやか「杏子もコスプレしたらいいんじゃないかな」

杏子「意味わかんねぇ」

さやか「さっきのあれがいいじゃん」

杏子「あれ?」

さやか「モリゾー」

杏子「それで撮ったら誰だかわかんないだろ」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:00:09.34 ID:RfZiFx8s0
さやか「ほら笑えー」コチョコチョ

杏子「ばっ! やめっ!」

さやか「うりうりー」コチョコチョ

杏子「あはははは、やめっ、あはははは」



さやか「フレームからはみ出ちゃった」

杏子「バカだろお前」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:03:10.62 ID:RfZiFx8s0
さやか「次は何やる? クレーンゲーム?」

杏子「金が無いって人間の発言じゃねーぞ」

さやか「もちろん杏子のおごりで……ん? あれは……」



まどか「ほむらちゃんもゲームとかやるの?」

ほむら「クレーンゲームくらいはね」



さやか「ほほう、こんなところで裏切り者に会えるとは……」ニヤリ

杏子(チャンスがあればあいつらに押し付けるか……)




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:06:33.67 ID:RfZiFx8s0
ほむら「ここのプリクラは衣装が借りられるみたいね」

まどか「ねえねえ、二人で変わった衣装で撮ってみようよ」

さやか「お客様、おすすめはモリゾーの着ぐるみですよ」

まどか「さやかちゃん!? ……と杏子ちゃんも」

ほむら「……なんでメイド?」

さやか「杏子がどうしても着て欲しいって言うから……」

杏子「おい、アタシに変な疑惑をかけようとすんな」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:09:01.04 ID:RfZiFx8s0
さやか「はいはい、めんどくさいやつに見つかったって顔しなーい」

杏子「実際めんどくさいやつに見つかってるんだけどな」

さやか「あたしのどこがめんどくさい女だー!」

杏子(全部だろ……)

まどか(全部かな……)

ほむら(全部ね……)




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:12:39.15 ID:RfZiFx8s0
杏子「お前らはなんでゲーセンにいるんだ?」

ほむら「デートよ」

まどか「ち、違うってば。ちょっとお買い物して、そのついでだよ」

ほむら「あなたたちは?」

さやか「杏子の散歩」

杏子「アタシもそろそろ殺意の波動に目覚めんぞ」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:15:04.05 ID:RfZiFx8s0
さやか「あたしから逃げたのに、ほむらとは一緒にお出かけなんだー。へー」

まどか「そういうつもりじゃなくて、その……ね?」

さやか「あたしから逃げたのは事実でしょー」

まどか「だって……徹夜明けのテンションのさやかちゃんはウザ……」

さやか「うざ?」

まどか「う……ウザかわいい」

さやか「ならば良し」

杏子「いいのかよ」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:17:35.26 ID:RfZiFx8s0
さやか「だってかわいいは正義なんだよ?」

杏子「そうか、良かったな」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:20:12.36 ID:RfZiFx8s0
杏子「ちょうどいいや。この不良債権、そっちで引き取ってくれ」

ほむら「嫌よ。せっかくのまどかとのデートなのに」

まどか「だからお買い物に来ただけだってばー」

ほむら「さやかの面倒は貴女が適任なのよ。うんまい棒3本でどう?」

杏子「おっと、アタシはそんな安い女じゃないぜ」

ほむら「ロッキー2箱つけるわ」

杏子「了解した、我が主」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:23:04.78 ID:RfZiFx8s0
杏子「ほら、二人の邪魔になるからいくぞ」

さやか「えー」

ほむら「それじゃ、後は任せたわよ」

まどか「さやかちゃん、杏子ちゃん、またねー」

さやか「待って、せめてモリゾーの着ぐるみを……!」

杏子「その執拗なモリゾー押しは何なんだよ」




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:26:13.26 ID:RfZiFx8s0
――――
――

杏子「あらかた遊びつくしたかなー」モグモグ

さやか「杏子はクレーンゲームも上手いね。お菓子美味しいです」モグモグ

杏子「ま、人がやってるの見て、コツとか自然になー」モグモグ

さやか「将来UFOの操縦者になれるね」モグモグ

杏子「本気かどうか判別しづらいコメントはやめろよ」モグモグ

さやか「あたしだってそこまでバカじゃないよ」モグモグ




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:29:28.53 ID:RfZiFx8s0
杏子「そろそろ帰るかー」

さやか「おいおい、夜はこれからだろ~?」

杏子「日が落ちる前に帰れよ女子中学生」

さやか「女子中学生だと思った? 残念、メイドさんでした!」

杏子「その衣装もちゃんと返してきなよ」

さやか「そんな! 誠心誠意お仕えしますから、どうかお傍にいさせてください!」

杏子「お前少しは人目を気にしろ」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:33:05.50 ID:RfZiFx8s0
さやか「少しだけメイドの気持ちがわかった気がするよ」

杏子「そりゃ気のせいだ」

さやか「そんなことないってー。時代は奉仕だよ」

杏子「はいはい。あ、ちょっとトイレ」

さやか「ご主人様、お手伝いします」

杏子「ついてくんな」

さやか「じゃあ安全の確保を……」

杏子「先に行けって言ってるんじゃねぇよ」




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:36:10.01 ID:RfZiFx8s0
杏子「お待たせー」

さやか「くー……」

杏子「おい、さやか……あり、寝ちまったのか」

さやか「くー……」

杏子「あー、徹夜したって言ってたもんな」

さやか「Qoo……」

杏子(寝てても人をおちょくるのかこいつは……)




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:40:01.57 ID:RfZiFx8s0
杏子「ったく、さんざん人を引っ張りまわしておいて……」

さやか「くー……」

杏子「自分は気持ちよく夢の中だもんなぁ。のんきなもんだよ」

さやか「くー……」

杏子「……こいつも黙ってりゃ可愛いんだがなあ」

さやか「……こっそりキスしちゃったり?」

杏子「しねーよ」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:43:36.72 ID:RfZiFx8s0
さやか「寝てると思った? 残念、狸寝入りでした!」

杏子「起きてるなら目を開けろよ」

さやか「いや、実はマジで眠くてさ」

杏子「寝るなよ。ここで寝られると面倒だ」

さやか「こうして目を閉じてると、昔の思い出が走馬灯のように……」

杏子「なんで瀕死になってるんだよ」




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:46:51.03 ID:RfZiFx8s0
さやか「杏子、うちまで運んでって」

杏子「やだよ、起きろよ」

さやか「杏子ちゃん、お願いー」

杏子「起きろ」

さやか「むしろ家までと言わずベッドまで運んでぇ」

杏子「起・き・ろ」

さやか「やー」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:49:59.57 ID:RfZiFx8s0
――――
――

さやか「それでもおぶってくれるあんこちゃんマジあんあん」

杏子「あんこちゃん言うなっての」

さやか「それでもおぶってくれるあんぱんまんマジ正義の味方」

杏子「母なる海にお帰り」

さやか「ちょ、待っ、川っ、川に投げ込むのはやめー!」




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:53:19.40 ID:RfZiFx8s0
さやか「杏子の背中から見る景色は綺麗だなぁ」

杏子「別に何も変わらないだろ」

さやか「でもさやかちゃんの方がもっと綺麗なんだよ」

杏子「そうか。良かったな」

さやか「杏子も綺麗だよ」

杏子「……///」

さやか「うっそでーす」

杏子「ちょうどいいところにゴミ捨て場が」

さやか「捨てるのはマジ勘弁」




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:56:18.61 ID:RfZiFx8s0
さやか「こんなところ人に見られたら誤解されちゃうね」

杏子「……何をだよ」

さやか「あたしが子泣きジジイだって」

杏子「その発想はなかった」




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 23:58:13.76 ID:RfZiFx8s0
さやか「もしくはおんぶおばけ」

杏子「どっちのが知名度高いんだろうな」




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/21(木) 00:01:53.13 ID:y2/VtkJj0
さやか「あるいは背後霊」

杏子「こんなやかましい背後霊がいてたまるか」




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/21(木) 00:04:10.95 ID:y2/VtkJj0
さやか「いやー、結局うちまでおぶってもらっちゃって悪いねー」

杏子「ちょっとでも悪いと思ってたら途中から歩くだろ」

さやか「だって杏子の背中温かいんだもん」

杏子「はいはい」

さやか「褒美に明日もさやかちゃんと遊ぶ権利をやろう」

杏子「だからそれは褒美じゃなくて罰ゲームだっての」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/21(木) 00:06:44.72 ID:y2/VtkJj0
さやか「今日は遊んでくれてありがとね」

杏子「なんだよ急に」

さやか「杏子と一緒にいて気付いたんだ」

杏子「……ん?」

さやか「あたし、やっぱりあんたのことが好きみたい」

杏子「お、おい……」

さやか「あんたの……そのツッコミが」

杏子「ちょーっと手加減できないかもしれないけど、許してくれよー」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/21(木) 00:09:13.11 ID:y2/VtkJj0
さやか「ちょっぴり刺激的なジョークじゃんかー」イテテ

杏子「アタシのツッコミが好きなんだろー? 逆に感謝してくれよ」

さやか「ぐぬぬ」




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/21(木) 00:12:08.08 ID:y2/VtkJj0
さやか「じゃ、また遊ぼうねー」

杏子「気が向いたらな」

さやか「気が向かないと遊んでくれないの?」

杏子「気が向かなかったらしょうがないだろ」

さやか「でもいつだって気が向くんだよね」

杏子「さあてね」




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/21(木) 00:15:03.95 ID:y2/VtkJj0
さやか「じゃあ今から遊ぼー!」

杏子「なんでだよ。今日はもう終わりだ、終わり!」

さやか「まだだ! まだ終わらんよ!」

杏子「あー、もう! 明日遊んでやるから!」

さやか「やっぱり遊んでくれるあんこちゃんマジ聖女」

杏子「だからあんこちゃん言うな」





おしまい